M 愛すべき人がいて、読みましたか?


今、「M 愛すべき人がいて」のドラマにハマってます♡

皆さん、小説は読まれましたか?


浜崎あゆみさんと、MAX松浦さんの秘められた恋愛の
ノンフィクション小説。

暴露本なんてことも言われていましたが
そんなものではなくて
本当に真剣に愛し合って、それぞれの人生を選択した二人の軌跡です。

 

小説も読んで
ドラマも見てますが

ドラマはなかなか、キャラクターが濃くて
また違った意味でも面白いですね♡


「許さなーーーーーい」

って、田中みな実さんの怪演も、目が離せない笑
(もはやホラー。。)



基本テレビを見ない私が(自宅にテレビはないので)
この為だけにABEMAアプリを入手して
毎回ドキドキ見ています笑

今はアプリで無料で番組が観れるなんて、これがなかったら知らなかった汗

あゆの生き方から感じた決断ということ


昔から、浜崎あゆみさんの歌詞や世界観が好きで
どこからあの世界観は来るのかな。
って思っていました。

 

全ての歌は、MAX松浦さんへのラブレターだったと知り


実際に小説を読んで
あの深い気持ちの描写に、胸が痛くなりました。


恋愛よりも
走り始めてしまった「浜崎あゆみ」として、生きることを決めたあゆ。

きっと、引き返せないところに来てしまっていたのだろうけど
進むことをやめなかったあゆの生き方を、尊敬します。


(大好きでコンサートもよく行ってました♡)

著者の小松成美さんの「M」の講演に
伺わせていただいた時に、


これだけの大きな名誉を得る時には
犠牲が伴うとお話されてました。

 

犠牲とまではいかないにしても
きっと、それはどんな人にでも言えることで
決断って言葉は「決めて、断つ。」

決断する時って、必ず何かを断ち切ることになるから。

自分らしい人生を生きたいと思った時に
必ず何かを選択する時が出てきます。



仕事や、家族、友達、環境、時間、それまでの生き方。。
例え、断ち切る痛みが伴ったとしても、本当にそちらに進みたいのか?

選択するもしないも自由です。


ただ、痛みがあると分かっていても、それを選択して進むことで
強くなって行くし
その人の人生は磨かれて、輝いて行くのだと思う。

古川容子

痛みを選択することが大切なのじゃなくて
どちらの未来が「ワクワクするか。」

そのワクワクする方を選択する時に、もし痛みが伴う場合。

自分で決めたら決めた分だけ
輝きは増して行くのだと、思います。


一流の方達に共通した姿勢とは

そんな小松成美さんが
先日、いつもお世話になっているラーニングエッジ
清水さんのYouTubeに登場されていました♡

小松成美さんは、Mだけではなく

ノンフィクション作家として
イチロー選手や、中田英寿さん、五郎丸さんなど
一流の方達の本を多数出版されています。

 

そんな小松成美さんがお話してくださっていた
一流の方達に共通していること。


それは
何があっても、周りになんと言われても
諦めない姿勢。

 

先日書いた、エイミー・パーディも同じですが


目指す未来を信じ抜いて諦めないこと。

 

私が愛する、ヤングリヴィングのゲリー・ヤングも
周りにどれだけクレイジーと言われようとも
絶対に信念を曲げなかった人です。

その生き方に、多くの人が巻き込まれて行くし
諦めないから叶って行くんでしょうね。

 

それだけの強い想いが持てない時は
強い想いを持ってる人を応援したらいいと思う。

その人の想いを、伝えることをしたらいいと思います。
そこに、あなたの信念が乗って行くから。

 

だから私はきっと、ヤングリヴィングを伝えています。

 

なんだか今日は、思ったことを徒然と書いてみました♡
最後までありがとうございました。

 

アロマの女神プロデューサー
古川容子