最近、「容子さんと話してみたくて」って
レッスンやメニューを受けに来てくださる方が
増えてきました。

純粋に嬉しい♡

 

理由を聴くと
「私がやりたいと思ってる事を
 容子さんは全部叶えてるから」
ってお言葉が多いです。

 

OLの頃に目指していた未来から見えた景色

自分に出来ることを見つけたいって
OLを辞めてから
早いもので12年と半年が経ちます。

色んな経験をして
あの頃の私が望んでた私には
辿り着けてはいると思うけど


それで満足かと言ったら
実際そこに立ってみると
またそこには乗り越えたい山があって
きっとそれって
一生続くのだろうなと思う。

 

あなたにとっての一生懸命とは?

今、準備を進めている500人プロジェクトの中で
井戸を寄付する先の
アジアチャイルドサポートの池間先生が

最も大切なボランティアは
自分自身が一生懸命に生きること

って本を書かれています。

一生懸命生きるってことは
後悔しない生き方をすることって
思ってて。



自分が死ぬ時に
「いい人生だったな。」
「生ききれたな。」
って思って、私は死にたい。



そんな想いが
OLを辞める原動力になってました。

 

自分を大切にすることとワガママ

自分を大切にする中で
ワガママなんじゃないかって思ったり
周りを優先させないといけないんじゃないか。
って想いが出てきたりするかもしれないけど



自分の事を知った上で


「自分はこうしたい」

って強い想いは
ワガママと言われようが貫けばよくて

(その上で周りとの調和を大切にしたかったら
 調和したい気持ちを優先させたらいい)

 

その時その時の感情で

主張するワガママとは、違います。

一般的な、いわゆるワガママは
枯渇を埋めるために
出てくる衝動であって

自分がどうしたいかを大切にすることは
感謝に繋がるし
感謝からの循環に繋がります。

だからこそ

日々自分が、何が好きで、なにが嫌いで
どんなことが心地良いのか。

それを知った上で、自分はどうしたいのか?

で選択することが大切で
それが自分軸になっていくし

 

自分を大切にすることが
『一生懸命に生きること』に繋がるから。

500人プロジェクト では
その基盤になる
「自分を大切にすること」を

皆でチャレンジします☺️

 

7月からクラウドファンディングスタート予定❣️


リターン提供してくれる方達も
集まってきました❤️

私を応援してもらうのではなくて
一人一人が自分のために、参加してもらえる
新しいカタチのクラファンにします。

 

興味持ってくださった方は

まずは、仲間を募るFBグループに
是非参加してくださいね💓 

参加者500人を超えました!

↓↓↓